シャンプーが危険!薄毛の原因かも

髪の毛が薄くなってきた、髪が細くなり薄毛や抜け毛が気になるという方は、使っているシャンプーに原因があるのかもしれません。

 

一般的にシャンプーには洗浄成分の他に様々な添加物が配合されており、石油系界面活性剤や香料、着色料、シリコンなどがそれにあたります。

 

薄毛や抜け毛が気になる方の場合、頭皮の環境を健康に整える必要がありますので、スキンケアに不必要なこうした添加物が入っていると、頭皮環境が悪くなってしまうケースがあります。

 

特に男性の場合、皮脂の分泌が盛んな方多い傾向にありますので、頭皮がさっぱりする洗浄力の高いシャンプーを使ってすっきり感を味わいたいと考えている方が少なくありません。

 

確かにメントールが配合されているとさっぱりとして痒みが改善される気がしますが、このようなシャンプーには刺激が強い成分がたくさん含まれていますので、抜け毛や薄毛が気になる方には向いていないケースもあります。

 

薄毛や抜け毛が気になる方は、頭皮環境を整えることが重要ですので、マイルドな感触でしっかりと皮脂汚れを除去できるアミノ酸系洗浄料が配合されたシャンプーが最適です。
その際、なるべく香料や着色料、石油系の原料などは配合されていないタイプが望ましいです。

 

頭皮に刺激を与えたり、残留しやすい物質が入っていると健康な髪が生えてくるのを妨げることがありますので、なるべく不要な添加物が入らない、マイルドな処方のシャンプーを良く泡立てて使うのが効果的です。

 

シャンプーの際は、熱すぎるお湯を使うとすっきりした気がしてすすぎ残しの原因になりますので、ぬるめのお湯でしっかりと洗い流し、シャンプーやリンスを頭皮の残さないことも重要です。

 

特にリンスが頭皮に残っているとフケや痒みの原因になることがありますので、すすぎはしつこいくらい丁寧に行いましょう。

 

無添加タイプのシャンプーは育毛剤のメーカーからも販売されていますので、試してみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ戻る