ヘッドマッサージで血流改善

 

薄毛や抜け毛で悩んでいる人たちの多くは、健康状態の悪くなっている頭皮をそのままの状態にしていることが原因の可能性があります。

 

このような人たちの薄毛や抜け毛は、頭皮にしっかりとしたケアを行い、健康状態を良くしていけば改善することが可能になる場合があります。

 

頭皮の状態を健康にするための方法は様々な種類がありますが、自宅にいながら入浴中の時間や仕事や寝る前などの時間を使って手軽にできる方法としてヘッドマッサージがあります。

 

ここで間違えやすいのが、ヘッドマッサージとヘッドスパとの違いです。ヘッドスパの目的は、毎日のシャンプーでは落とせなかった頭皮の老廃物や皮脂などを取り除くことを目的としたクレンジングです。

 

これに対して、ヘッドマッサージの目的は、健康状態の悪さによて低下してしまった血流を流れやすくすることで、栄養を頭皮全体に届けやすくします。

 

薄毛の原因の一つに頭皮の栄養不足があります。

 

これは、頭皮の血流が悪くなり頭皮全体に栄養が届かない場合、髪の毛を育てるために必要な栄養が不足してしまい、髪の毛が育たなくなり痩せてしまいます。

 

また、頭皮の健康状態が悪いため、新しい髪の毛もなかなか生えてきません。ヘッドマッサージをこのような頭皮に行うと、悪かった血流が改善して新陳代謝を促進させるので、頭皮の健康状態が良くなり、新しい髪の毛を生やしたり、今ある髪の毛を健康的に育てることができるのです。

 

また、ヘッドマッサージを行うと頭にあるツボを刺激するので気分が良くなりリラックスした状態になります。これにより薄毛の原因の一つであるストレスが解消するので、薄毛や抜け毛を予防してくれます。

 

ヘッドマッサージを毎日手軽に行うには、自分の手でマッサージができるので指圧がおすすめです。

 

頭を両手で抱え、頭全体を指の腹を使ってマッサージをすると血流が促進され、健康的な頭皮になります。

 

また、指圧の際にクレンジングオイル使うことも効果的です。

 

薄毛や抜け毛が気になる人は、毎日手軽に行うことができるヘッドマッサージがおすすめです。

ページの先頭へ戻る